お客様事例

UpToDateの導入・利用事例。UpToDateがケア、コスト、医師の満足度などにどのように貢献しているかについてお読みください。

倉敷中央病院

倉敷中央病院は、臨床研修指定病院に指定されている民間病院で、岡山県西部に住む80万人の市民に質の高い医療を提供することに力を注いでいます。2008年、倉敷中央病院はエビデンスに基づいた臨床意思決定支援システムとしてUpToDateを施設全体に導入しました。

続きを読む

地域医療振興協会(JADECOM)

Kanta-Häme Central Hospital is the central hospital in the Hämeenlinna region of Finland and, as such, it is responsible for providing the most current medical knowledge to healthcare providers and high quality care to patients in the area. UpToDate helps KHCH achieve that objective by ensuring clinical effectiveness.

続きを読む

聖路加国際病院

聖路加国際病院 エビデンスに基づいた推奨治療法への モバイルアクセスに UpToDate Anywhereを採用。聖路加国際病院は、1902年に創設された総合・教育病院で、東京中心部に位置する大 規模総合医療施設のひとつです。

続きを読む

小児科後期研修医時代に希少症例である新生児糖尿病を診断

中東遠総合医療センター 小児科部長 小児科指導医・小児循環器専門医 早野聡 医師

続きを読む

長崎大学病院

長崎大学病院は、1861年に長崎養生所として設立された日本で最も長い歴史を誇る病院で、がんや感染症の治療では日本トップクラスの医療機関として高い評価を獲得しています。1,500名を超える医療スタッフがたえず最高水準の医療の提供に取り組んでいます。

続きを読む

地域医療振興協会における臨床意思決定支援システムUpToDateの活用について

インタビュー - 神山潤先生 地域医療振興協会理事、東京ベイ・浦安市川医療センターCEO

ニュース&イベント